MakeCode Arcade チュートリアル

2021年05月25日 | Makecode:Arcade

RPGをつくってみる

下のスライドを見ながらRPGのベースを作ってみよう
テキストコードになれよう
テキストコードになれるために英語の表記を確認してみよう
JavaScripts(ジャバスクリプト)に変換すると↓のようになります。
英語版のプログラミングブロックににているとおもいます。
Python(パイソン)に変換すると↓のようになります。
教室ではC#にちかいJavaScriptsをつかいます。

ここまでのサンプルムービー

サンプルムービーのように動いてるかな?

問題1 – ★☆☆☆☆

※この問題はJavaScripts表示でとこう

Q. 制限時間を30秒に変更しなさい

改良問題1 – ★★★☆☆

サンプルムービーのように改良してみよう

1.敵が出現
  - 左右に移動する
  - 特定のタイルに当たると向きを変える

ヒント
特定のタイルにあたったときに、向きを変えるのに使うブロックはこれだ

改良問題2 – ★★☆☆☆

サンプルムービーのように改良してみよう

1.村人にあうとコメントが表示される
  ー 村人はあたらしい変数タイプ作成してつけよう

ヒント
NPCタイプのスプライトとキャラクターが触れたときに、テキストを表示することができる。

完成問題2 – ★★★★☆

以下のうち2つの改良をくわえて完成とする

1. 最低3つの違うステージをつくる
2. なにかのイベントをクリアしないと次にすすめないようにする
3. キャラクターがライフ(HP)をもつようにする。